無料ブログはココログ

« 路上演劇祭参加報告 | トップページ | 21 世紀ミュージアム・サミットへのお誘い »

2011年12月15日 (木)

地域メディアをテーマとする共著を出しました

このほど、知人との共著、『パブリックコミュニケーションの世界』が出版されました。

4779303125

地域メディアが地域社会に及ぼす影響について、具体的な事例を交えて書きました。

この本では、多言語メディア、地域ポータルサイト、地域SNS、地域デジタルアーカイブなどを取り上げました。昨今流行のソーシャルメディアの動きは速く、僕自身、十分に使いこなせていないこともあって、TwitterやFacebookについては、ほとんど言及できませんでした(;´д`)トホホ…。

僕はこの本の中で、情報伝達における「人」の役割の重要性を強調しました。在住外国人支援を長年続ける知人曰く、「ぬくもりのある人間関係の中でしか、情報は伝わらない」。

ICTを上手に使って地域情報を届ける仕組みを創出するのと同時に、互いの「声」に耳を傾け、思いを共有する場(パブリックスペース)のデザインの在り方についても考えたい。そんなあなたに、お勧めなのが、この一冊(あ、宣伝文句みたいι(´Д`υ)アセアセ)。

詳しくは、以下のURLを参照してください。

http://www.hokuju.jp/books/view.cgi?cmd=dp&num=791&Tfile=Data

« 路上演劇祭参加報告 | トップページ | 21 世紀ミュージアム・サミットへのお誘い »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域メディアをテーマとする共著を出しました:

« 路上演劇祭参加報告 | トップページ | 21 世紀ミュージアム・サミットへのお誘い »