無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年7月22日 (月)

第7回「持ち寄り読書会」の記録

 第7回目の読書会は、新メンバー3名を含む10名が参加。初参加の女性2名は親子で、お子さんは高校生でした。前回と同様、あっという間に時間が経ち、時計の針が19時を回ったところでお開きとなりました。進行役の仕切りが悪く、最後のスピーカー(桑山さん)の話は、ちょっと時間不足でした。ごめんなさい。次回以降は、進行を工夫したいと思います。

 さて、今回は、プロジェクトチームメンバーの福丸さんが作成した「せやどこでも本棚プロジェクト」紹介パンフレットを参加者の皆さんに配布しました(写真は最下段)。

●日時:2019721日 16時~19

●会場:ginkgo cafe

●参加者(あいうえお順)
大石さん、大島さん、桑山さん、小山、新倉さん、福丸さん、福家さん、村田(瑛馨)さん、村田(広美)さん、吉村さん

Cache_messagep12684

●紹介された本(時間順)

 福家さん
『自分の心をみつけるゲーテの言葉』(ナガオカ文庫)

大石さん
『むらさきのスカートの女』今村夏子(朝日新聞出版)

村田(広美)さん
Poupelle of chimney town』脚本&監督:にしのあきひろ(幻冬舎)
『いのちをいただく』内田美智子(西日本新聞社)

吉村さん
『ふしぎな たね』安野光雅(童話屋)
『ひだりとみぎ』安野光雅(福音館書店)

小山
『僕らの世界を作りかえる哲学の授業』土屋陽介(青春出版社)

大島さん
『無痛文明論』森岡正博(トランスビュー)

新倉さん
『孤独の意味も、女であることの味わい』三浦瑠璃(新潮社)

村田(瑛馨)さん
『横浜駅SF』杵刈湯葉(著)・田中達之 (イラスト)KADOKAWA

福丸さん
『読書の価値』森博嗣(NHK出版)
『風切る翼』木村裕一・黒田征太郎(講談社)

桑山さん
『城』カフカ(新潮文庫)
VISIONARIE N°19 BEAUTY(VISIONAIRE PUBLISHING

Cache_messagep12697

« 2019年5月 | トップページ | 2019年9月 »