無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月 6日 (金)

第9回「持ち寄り読書会」の記録

第9回読書会は「喫茶バス通り」で開催。ginkgo caféの大テーブルより小ぶりなテーブル(小テーブルを4つくっつけたサイズ)を挟んで会話をしたが、このサイズ感(対人距離)はなかなかよい。今回は、新規メンバーの参加がなく、常連メンバー7人で開催。いつも感じることだが、本の話題以上に、本から派生する「よもやま話」が楽しい。僕自身は、本好きというより、人好き(おしゃべり好き)なのかもしれない。

さて、「喫茶バス通り」のオーナーの青木貴子さんは、店舗経営の傍ら、引きこもり家族を対象とした「ゆるり会」を主宰するなど、アクティブに地域活動を展開している方だ。ginkgo caféが利用できない場合は、ここを会場に読書会を開催したいと思った。

●日時:2019月11月30日(土) 16時30分~18時30分 

●会場:喫茶バス通り 

●参加者(あいうえお順)

大島さん、桑山さん、小山、徳留さん、福家さん、福丸さん、吉村さん

Image1_20191206132002

●紹介された本(時間順)

 (大島さん)

『生きづらさについて考える』内田樹著、毎日新聞

 (桑山さん)

NOS4A2-ノスフェラトゥ(上・下巻)』ジョー・ヒル著(白石朗訳)、小学館文庫

『パパっと出せる「和」年賀状』翔泳社(桑山さん作品掲載本) 

(小山)

『あそびの生まれる場所』西川正著、これから

 (徳留さん)

『文庫やさんの奇跡』谷口雅男著、新潮OH!文庫

『カジノ幻想』鳥畑与一著、ベスト新書

 (吉村さん)

『ブルーピリオド』山口つばさ著、講談社

『ケシゴムライフ』羽賀翔一著、マガジンハウス

 (福丸さん)

『GACKTの勝ち方』GACKT著、サンクチュアリ出版

 (福家さん)

『谷内六郎コレクション120』横須賀美術館

« 2019年9月 | トップページ | 2020年1月 »